2018年4月23日 田谷地沼 その2 ~黒と白の白~
a0261462_20295087.jpg

シロハラ(♀?)


※雄雌はっきりしません。眉斑不明瞭。



しまった!。そう言えばクロツグミの雄は1羽で白黒含みますね^^;。

まあ、クロツグミの次はシロハラです。
シロハラは冬鳥ですが、冬にあまり見たことはありません。大体4月頃に偶然遭遇することが多いような気がします。

クロツグミと同じ場所で餌捕りしていました。お互い無関心のようでした。

続きはこちら
[PR]
# by htt-bird2 | 2018-04-23 11:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年4月23日 田谷地沼 その1 ~黒と白の黒~
a0261462_1713548.jpg

クロツグミ(♂)



日曜日に外で動き回って大汗を掻いた人には信じられないかもしれませんが、今日は寒さに凍えて震えながらの鳥見でした^^;。
雨が降っていなければまだ大丈夫だったんでしょうがねえ・・・。

樹上で囀る野鳥は少なく地面で採食する鳥が殆どでしたが、シーイングは良好で陽炎などが発生していないのが幸いでした。まあ、暗くてシャッター速度は稼げませんでしたが。

続きはこちら
[PR]
# by htt-bird2 | 2018-04-23 10:00 | 野鳥 | Comments(0)
荒沢湿原と言えば水芭蕉
a0261462_2348431.jpg

水芭蕉と花を付けていない緑の葉はバイケイソウ。手前に青と白のキクザキイチゲ



田谷地沼周辺と上田谷地沼周辺は荒沢湿原といい、水芭蕉の群生地として有名です。
水芭蕉の花が見頃になると、よくローカルニュースなどでも報じられます。
年によっても異なりますが、夏鳥が本格的に渡って来る4月中旬以降は水芭蕉の花期もそろそろ終わり頃になります。

続きはこちら
[PR]
# by htt-bird2 | 2018-04-19 23:00 | | Comments(0)
2018年4月19日 田谷地沼 ~夏鳥事始め~
a0261462_20374223.jpg

コサメビタキ



夏鳥にはちょっとばかり早い田谷地沼の4月19日。まあ、運が良ければルリビタキに出会えるかもしれないし、気の早い夏鳥も何種類か見れるかも?と言う事で田谷地沼に行ってみました。

ルリビタキらしきヒタキの鳴き声は聞いたものの、姿は見ることができず。

夏鳥は声だけも含めて数種類入っていました。撮れたのはコサメちゃんとセンダイムシクイだけでした。


※確認した野鳥、クロツグミ、コサメビタキ、センダムシクイ、ヤブサメ、ノジコ、サンショウクイ、キバシリ、ウグイス、ルリビタキ?、アカゲラ、コゲラ、コガラ、ヒガラ、アオジ、メジロ、ミソサザイ、キジバト等。

続きはこちら
[PR]
# by htt-bird2 | 2018-04-19 21:01 | 野鳥 | Comments(2)
2018年4月12日 七ツ森登山 春の花々 その2 蜂倉山のイワウチワ
a0261462_20431017.jpg

イワウチワ



七ツ森に登る時は、大体鎌倉山から蜂倉山へ回るルートを取ることが多いです。7座全て回るのは大変です。
まあ、トレーニングとしてはいいんでしょうけどね。

七ツ森の殆どの山々に言えることですが、低山にも係らず登山道がかなり急で登り難いです。蜂倉山もその例に漏れず急な登山道で、斜面に沿うようにイワウチワが群生しています。

続きはこちら
[PR]
# by htt-bird2 | 2018-04-12 15:00 | | Comments(0)