人気ブログランキング |
カテゴリ:機材( 5 )
LUMIX DMC-G8
a0261462_210577.jpg
LUMIX DMC-G8M
/レンズキット



既に前の記事で言ってしまいましたが、新たにカメラを買ってしまいました。
パナソニックのLUMIX DMC-G8です。

現在野鳥撮影用カメラとしてペンタックスQ7を使用しています。撮像素子が小さいことによる35㎜換算での長焦点距離、つまり野鳥を大きく撮影する目的で重宝していましたが、このシリーズの新機種がもう出そうにない状況です。それに、欠点としてシャッターチャンスにも弱いしね・・・。

マイクロフォーサーズは以前より注目していました。撮像素子はAPS-Cの約60%の大きさで35㎜換算焦点距離は2倍となり、野鳥撮影用としては画質と素子サイズのバランスが良さそうです。

マイクロフォーサイズ規格のカメラを採用しているメーカーはオリンパスとパナソニックです。
この中から、望遠レンズと相性が良いグリップがあってEVFがレンズ軸上にあるレフ機スタイルで、防塵防滴、金属ボディ(望遠レンズを付けるので)、値段が高すぎない!等々勘案すると、オリンパスのOM-D E-M5 Mark IIとパナソニックのLUMIX DMC-G8しかありませんでした。因みにG8は前面のみ金属ボディです。

外観はOM-D E-M5 Mark IIの方が好みですが、発売時期がLUMIX DMC-G8より1年半程古く、4K動画と4Kフォト機能がないのでLUMIX DMC-G8の方を選択しました。E-M5 Mark IIにあってG8にない機能としてハイレゾショットくらいですかねえ。

続きはこちら
by htt-bird2 | 2019-03-22 22:49 | 機材 | Comments(2)
2017年1月17日 江合川散歩と魚眼レンズ
a0261462_2257717.jpg




全国的に降雪がありましたが、宮城県はまあ少ない方かな。

ちょっと面白いレンズを仕入れたので、それをカメラに付けて散歩しました。
そのレンズというのはQマウントの03 FISH-EYEレンズです。
Kマウントでは買おうとは思わない魚眼レンズですが、なにせ安いので御試し用として購入です。

続きはこちら
by htt-bird2 | 2017-01-17 23:33 | 機材 | Comments(2)
今更ですがPENTAX Q7 ISO感度評価
a0261462_1435674.jpg

PENTAX Q7
01 STANDARD PRIME

ISO100
等倍切抜き




私が冬期間で最も楽しみにしていた「全国犬ぞりフェスティバルin金ヶ崎」ですが、今年から永続的に中止になってしまったようです。
残念です^^;。

さて、今更ですがシリーズ!?PENTAX Q7のISO感度評価です。
Q7は1/1.7型の撮像素子なので、1/2.3型撮像素子の初代PENTAX Qよりも30~40%程大きくなっています。
画素数はどちらも1200万画素と同じなので、ISO感度の向上が見込まれます。

続きはこちら
by htt-bird2 | 2016-02-06 14:41 | 機材 | Comments(0)
今更ですがPENTAX Q7
a0261462_2121211.jpg

PENTAX Q7



本当に今更ですけどねえ^^;。
購入したのも随分前です。現在使用中のPENTAX Qの予備としてQ10の方を買おうかとも思いましたが、やはり撮像素子の大きさが異なるこちらの方を興味本位で選んでしまいました。
因みに野鳥撮影用に使うかは現在考慮中。Qに比べて見掛け上の望遠倍率が下がるのでやや微妙なんですよねえ。

02 STANDARD ZOOMと06 TELEPHOTO ZOOMの付いたダブルズームキットを購入。お買い得でした^^)。

続きはこちら
by htt-bird2 | 2016-02-01 22:25 | 機材 | Comments(0)
ペンタックス新製品情報
a0261462_22282149.jpg

近日発売予定
ペンタックス
HD PENTAX-D FA★ 70-200mm F2.8 ED DC AW


※写真はペンタックスのHPより



ペンタックスから新製品の情報が発表されました。
2本の35ミリ判フルサイズ対応の新望遠ズームレンズと35ミリ判フルサイズ1眼レフです。

上の写真のレンズ「HD PENTAX-D FA★ 70-200mm F2.8 ED DC AW」は金色の帯で分かるように、ペンタックスのレンズ群の中でも特に高性能なスターレンズです。

”焦点距離70~200mmの全域で開放F値2.8を実現した大口径望遠ズームレンズで、抜群の低反射特性が得られる新開発の"エアロ・ブライト・コーティングII"、HDコーティングなど、独自のレンズコーティング技術を存分に駆使し、逆光でもゴーストやフレアーの発生を抑え、クリアでコントラストの高い像が得られます。また、レンズ硝材には4枚の異常低分散ガラスと2枚の特殊低分散(ED)ガラスに加え、新たにスーパーEDガラスも2枚使用、色収差を全域で良好に補正し、画像周辺部まで解像感の高い描写性能を実現しています。さらに、防塵・防滴構造の採用により、アウトドアでの様々な環境下での信頼性、耐久性を高めています。”

・・・とのことです。贅沢ですねえ。
メーカー希望小売価格は300,000円(税抜)ですが、キタムラでは233,280円(税込)で予約が開始されています。

続きはこちら
by htt-bird2 | 2015-02-05 23:47 | 機材 | Comments(0)