<< 2018年4月23日 田谷地沼... 2018年4月19日 田谷地沼... >>
荒沢湿原と言えば水芭蕉
a0261462_2348431.jpg

水芭蕉と花を付けていない緑の葉はバイケイソウ。手前に青と白のキクザキイチゲ



田谷地沼周辺と上田谷地沼周辺は荒沢湿原といい、水芭蕉の群生地として有名です。
水芭蕉の花が見頃になると、よくローカルニュースなどでも報じられます。
年によっても異なりますが、夏鳥が本格的に渡って来る4月中旬以降は水芭蕉の花期もそろそろ終わり頃になります。






これが35mmマクロレンズぽい撮り方か!?
a0261462_23594342.jpg




田谷地沼近くの木道沿いの水芭蕉は既に花期の終わり頃でしたが、上田谷地沼周辺はまだ見頃でした。

但し、場所によって開花状況は違っていました。
a0261462_032082.jpg

大分葉が茂っています。



a0261462_0462.jpg

こちらはまだ見頃



因みにカタクリは咲き始めでしたが、キクザキイチゲは見頃でした。色違いが面白いです。
a0261462_072355.jpg

キクザキイチゲ



a0261462_074650.jpg

キクザキイチゲ



オトメエンゴサクも少し。
a0261462_092538.jpg

オトメエンゴサク



実は夏鳥で賑わうゴールデンウィークは、水芭蕉がほぼ終わっているにも係わらず水芭蕉目当ての観光客が多いのが難点です^^;。
[PR]
by htt-bird2 | 2018-04-19 23:00 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2018年4月23日 田谷地沼... 2018年4月19日 田谷地沼... >>