<< 6月の江合川散歩道 栗駒山の高山植物 その1 >>
栗駒山の高山植物 その2
a0261462_22261594.jpg

展望岩頭のイワウメ



近年同時期に栗駒山に登ったのが2012年の7月10日。
この時は展望岩頭のイワウメは既に終わっていて、全く咲いている花を見ることはできませんでした。
今年も全体的に例年よりも花の咲くのが10日程早く少々気掛かりでしたが、花期終盤でしたが咲いている花を見ることができました^^)。
岩肌に貼り付く様に咲くイワウメは、厳しい環境で生きていく高山植物の生命力を感じます。






どこから栄養を吸収しているんでしょうねえ。
a0261462_22392889.jpg

イワウメ



アカモノも小さくてかわいらしい花です。
a0261462_22411736.jpg

アカモノ



オノエランはMの字、それともWの字?のマークが目立ちますね。しろがね草原ではほぼ満開でしたが、展望岩頭付近では蕾が多かったです。
a0261462_2244342.jpg

オノエラン



イワウチワは顔を上げ、イワカガミは俯くのが普通ですが、時々顔を上げる元気なイワカガミもいます^^)。
a0261462_22455290.jpg

イワカガミ



コケモモも背の低い小さな花です。
a0261462_22471832.jpg

コケモモ



ムシトリスミレは名前にはスミレが入っていますが、スミレとは全く別種の花です。そして名前の通り虫を捕る食虫植物です。
a0261462_22493682.jpg

ムシトリスミレ



ハクサンチドリは赤紫色が鮮やかな花ですが、珍しく白花が咲いていました。奥に普通色のハクサンチドリが咲いています。
a0261462_22521748.jpg

白いハクサンチドリ



やはり少し残念だったのが御室へ行けなかったこと。
まあ、まだ殆ど雪で覆われていると思いますが、御室の水で美味しいコーヒーを飲めたら最高です^^)。
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-02 23:00 | Comments(4)
Commented by MrB at 2015-07-03 23:28 x
高山植物は、住む環境が厳しいせいもあるのか、可憐出小さな花が多いですね。苦労して登った先で迎えてくれる花達は、また格別なんじゃないでしょうか。
Commented by htt-bird2 at 2015-07-04 15:58
MrBさん、こんにちは。
山頂付近や稜線沿いに咲く高山植物は、特に風が強くて大きくなれないようです。
そういう厳しい環境でも咲く花があるというのは驚きですね。
平地で咲く花のように大輪の花を付け咲き誇る訳でもありませんが、山で見る花はやはり別格です^^)。
Commented by シャンティcoco at 2015-07-06 23:57 x
花だけ見てると、ハクサンチドリとイカリソウとの区別がよくわかりません。汗
すっごく似て見えるのは、私だけ?
Commented by htt-bird2 at 2015-07-07 21:26
シャンティcocoさん、こんばんは。
花の咲く時期や場所、葉の付き方など、実際は現場で間違うことはないと思いますが、花だけをアップするマクロ写真の弊害かもしれません^^;。
実は紛らわしい花などは別途葉や全体が分かり易いコンデジで撮影することなどもあります。
・・・と言っても後で見直して同定することは少ないですが^^;。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 6月の江合川散歩道 栗駒山の高山植物 その1 >>