<< 全国犬ぞりフェスティバルin金... 2015年2月4日 立春・鹿島台の森 >>
ペンタックス新製品情報
a0261462_22282149.jpg

近日発売予定
ペンタックス
HD PENTAX-D FA★ 70-200mm F2.8 ED DC AW


※写真はペンタックスのHPより



ペンタックスから新製品の情報が発表されました。
2本の35ミリ判フルサイズ対応の新望遠ズームレンズと35ミリ判フルサイズ1眼レフです。

上の写真のレンズ「HD PENTAX-D FA★ 70-200mm F2.8 ED DC AW」は金色の帯で分かるように、ペンタックスのレンズ群の中でも特に高性能なスターレンズです。

”焦点距離70~200mmの全域で開放F値2.8を実現した大口径望遠ズームレンズで、抜群の低反射特性が得られる新開発の"エアロ・ブライト・コーティングII"、HDコーティングなど、独自のレンズコーティング技術を存分に駆使し、逆光でもゴーストやフレアーの発生を抑え、クリアでコントラストの高い像が得られます。また、レンズ硝材には4枚の異常低分散ガラスと2枚の特殊低分散(ED)ガラスに加え、新たにスーパーEDガラスも2枚使用、色収差を全域で良好に補正し、画像周辺部まで解像感の高い描写性能を実現しています。さらに、防塵・防滴構造の採用により、アウトドアでの様々な環境下での信頼性、耐久性を高めています。”

・・・とのことです。贅沢ですねえ。
メーカー希望小売価格は300,000円(税抜)ですが、キタムラでは233,280円(税込)で予約が開始されています。





もう1本の、これも35ミリ判フルサイズ対応超望遠ズームレンズ。
a0261462_225038.jpg

近日発売予定
ペンタックス
HD PENTAX-D FA 150-450mm F4.5-5.6 ED DC AW


※写真はペンタックスのHPより



望遠端のスペックが450mm F5.6なので対物レンズが約80mmの大口径レンズです。野鳥撮影目的ではAPS-Cサイズの眼デジで35ミリ判換算焦点距離が690mmとなります。少し前に発売されている1.4倍リヤコンバーターでAFが可能であれば更に長焦点が可能となりますね。
このレンズはスターレンズではありませんが、描写性能はかなり良いようです。
気になるお値段は、メーカー希望小売価格は320,000円(税抜)です。同様にキタムラでは248,830円(税込)で予約が開始されています。

因みにどちらのレンズもHDコーティングが使われていますが、赤帯ではなく従来と同じ緑帯ですねえ。・・・謎^^;。

上の2本の望遠ズームレンズは前々から開発情報はありましたが、今回初めて35ミリ判フルサイズ1眼レフカメラの確定開発情報が明らかになりました。
a0261462_23192730.jpg

CP+で展示するらしい
35ミリ判フルサイズデジタル1眼レフカメラ



写真で分かるようにまだモックアップ品のようですが、2015年内発売予定と発表されていますから、確実に発売されると思います(遅れるかもしれませんが)。

まあ、個人的にはフルサイズ1眼レフカメラの方には今の所興味はありませんが、新発売の2つの望遠ズームレンズは喉から手が出るほど欲しいです。70-200mmはフライングドッグ撮影用に、150-450mmは当然野鳥撮影用に。現在のAFアダプターを使用したシステムでは、眼デジでありながら動体撮影が苦手ですからねえ^^;。しかも最近サードパーティのシグマやタムロンもペンタックス用のレンズを出さなくなってきてますし。

但し値段が値段なので、購入にはかなりの資金の備蓄が必要です。1本当たり3年位かかりそう(涙)。
と言うか、本当に買えるのか!?
[PR]
by htt-bird2 | 2015-02-05 23:47 | 機材 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 全国犬ぞりフェスティバルin金... 2015年2月4日 立春・鹿島台の森 >>