<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
キビタキ
a0261462_1756642.jpg

キビタキ(♂)
成鳥



午後の3時頃赤い子待ちを終了して遊歩道を少し歩くと、複数のキビタキの囀り声。
5月も終わり頃になると葉も茂り見付けることが難しくなりますが、割と低いところで囀っている個体がいたので発見できました。

と言ってもほぼ真上でしたがね^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2016-05-24 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年5月24日 第1回赤い子詣で
a0261462_21153634.jpg

ノジコ




今シーズン初めての赤い子詣でに行ってきました。時期的には少なくとも先行部隊の雄は渡ってきている筈。

背後に「アー・ウー・アー・オー・アー・・・」というゾンビの鳴き声を聴きながら(失礼!アオバトです)待っていると、
9時半頃、キョロロローという鳴き声!。推定30m位?、結構近くで声を聞きましたが姿は見えず。
12時半頃、今度は対岸の後方から一声。これは遠かったです。これも姿は見えず。

どちらも1羽だけの鳴き声でしたが、
13時40分頃に明らかに鳴き交わすような2羽の鳴き声が遠くから聞こえてきました。約15分位断続的に鳴き交わしが続きましたが、残念ながら私の待機場所からは結局姿を確認することはできませんでした。

その後1時間程待ってましたが姿を現してはくれませんでした^^;。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2016-05-24 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
水原クマガイソウの里
a0261462_21131123.jpg

クマガイソウの群生



クマガイソウはラン科の一種で、袋状の花弁が特徴的な花です。熊谷直実が背中に背負った母衣(ほろ)に見立てたて名づけられたと言われています。
個人的には宮城県での自生地には心当たりがありませんが、お隣の福島県には有名な群生地が3か所あるようです。

〇福島市松川町水原地区
 クマガイソウの里 約3万株の群生地
〇二本松市
 羽山の里 クマガイソウ園 個人所有の約1万株の群生地 
〇いわき市田人町
 田人町のクマガイソウ 個人所有の約3万株の群生地

クマガイソウは絶滅が懸念されるの貴重な花ですが、これらの群生地は期間限定で一般公開されています。
この内水原クマガイソウの里は植栽や株分け等が全くされていない野生の群生地ですが、地元の方々の努力でしっかりと守られているようです。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2016-05-16 10:00 | | Comments(2)