<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2015年7月28日 久々の森散策
a0261462_22371535.jpg

ヤマユリ



※ヤマユリは花期終盤でした。



暑さに負けて出歩くことが激減していましたが、流石に運動不足気味です^^;。
少しは歩かないと!・・・と言う訳で近場の森を散策してみることにしました。

いや~、知らない間に夏の花が咲いていました。まっ、当然と言えば当然ですが^^)。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-28 23:25 | | Comments(0)
・・・暑い日々
a0261462_2141836.jpg

落雷

近くに落ちた!?



最近うだるような暑さが続き、活動が鈍っています。
今日は自宅で35℃越え・・・勘弁してほしいです^^;。ほんとに。

まあ、鳥見の基本で朝早くに行動すれば良いのでしょうが、ここ2週間程遅くまで小説を読んでいて朝は起きれません^^;。
意志薄弱ですがねえ。

・・・さっき突然雷が鳴り始めて早速撮りましたが、そう言えばそろそろ花火の季節です。
今年も大曲に行けるかな?

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-22 21:22 | その他 | Comments(2)
2015年7月11日 7月の赤い子
a0261462_0345937.jpg

目算約15mの大接近!・・・でしたが、こんな時に限って強風で、好機生かせず(涙)



個人的な赤い子詣ではモリアオガエルの産卵が終わり、沼からモリアオガエルが散ってゆく6月末まで。
但し、赤い子自体は9月末頃まで留まる筈。ましてや7月は子育ての時期です。
6月中の抱卵期と異なる行動パターンとなっても遭遇する機会はある筈!。

・・・と思っていても、これまでに7月に赤い子を撮影したことはなかったんじゃないかな?

少々疑心暗鬼になりつつも、再び赤い子に会いに行ってみました。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-13 01:20 | 野鳥 | Comments(4)
2015年7月8日 田谷地沼
a0261462_21262659.jpg

ノジコ



7月に入った田谷地沼。シーズン初めのような縄張り争いがある訳でもなく、全般的に野鳥は見付け難い。
クロツグミなどは高い木の上で高らかに囀っていますが、全く見付けることができないです。
やはり見付け易いのは、チッチッチッと囀りつつ藪の上下を飛び回るホオジロ系の野鳥。
特にノジコはよく出て来てくれます。全国的に見れば希少種の部類に入るかもしれませんが、ここでは最もよく見られる野鳥かも?

断続的に雨が降っていたので、あまり長居はせずに撤収しました。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-09 22:05 | 野鳥 | Comments(0)
だれですか?
a0261462_2220414.jpg

幼鳥らしい



田谷地沼で見掛けた幼鳥らしい個体。
見た時の第一印象はコサメビタキでした。
但しこの幼鳥は喉に黄色味があります。それにコサメの幼鳥は羽に白班がある筈。それなら幼鳥より少し成長した若鳥だろうか?。
・・・いや、コサメっ子はそもそも喉が黄色くない!。

それならキビタキの幼鳥か?
・・・う~ん、キビタキの幼鳥も羽に白班があるし、アイリングっぽいのも気になる。

証拠写真レベルですが、もう1枚。
a0261462_22352684.jpg




枝被りで、しかもブレもあるのではっきりとは識別できませんが、
①喉が黄色い
②嘴の形と色
③白いアイリング(不完全ですが)
④尾羽の形
⑤頭部分にも黄色味がある
⑥羽に白班がない

などの点でメジロの幼鳥ではないかと思いますが、全く自信なし!・・・と自信を以て言えます^^;。
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-08 22:45 | 野鳥 | Comments(2)
6月の江合川散歩道
a0261462_22261463.jpg

6月3日撮影

コチドリ



さてネタもないので、6月中に江合川沿いの散歩道での様子を書き留めておきます。
これが春や秋だったら意外な出会いがあったりしますが、6月は流石にいつもの野鳥しかいませんねえ。
まあ、最初から散歩道でのサプライズはそれほど期待していませんが^^;。


続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-07 23:13 | 野鳥 | Comments(0)
栗駒山の高山植物 その2
a0261462_22261594.jpg

展望岩頭のイワウメ



近年同時期に栗駒山に登ったのが2012年の7月10日。
この時は展望岩頭のイワウメは既に終わっていて、全く咲いている花を見ることはできませんでした。
今年も全体的に例年よりも花の咲くのが10日程早く少々気掛かりでしたが、花期終盤でしたが咲いている花を見ることができました^^)。
岩肌に貼り付く様に咲くイワウメは、厳しい環境で生きていく高山植物の生命力を感じます。

続きはこちら
[PR]
by htt-bird2 | 2015-07-02 23:00 | Comments(4)